忠類便り

忠類ナウマン象化石骨発見50周年記念事業として、発掘した足跡の解説・レプリカ・写真パネルで紹介しています。

期間:2月8日(土)~3月1日(日)

時間:9時~17時(休館日:火曜日・祝日の時翌日)

貴重な足跡の展示会ですのでこの機会にぜひ、ご覧ください。

※ アルコでご宿泊された方全員に、ナウマン象記念館の入館割引チケット進呈しています。

※ 昨年10月に町忠類晩成のナウマンゾウ発掘地で見つかった2つのくぼみについて、幕別町教育委員会は1月23日に、ナウマンゾウの足跡化石だったと発表した。鑑定した化石研究家がひづめの跡などからゾウの足跡と断定した。足跡の大きさから成獣と見られる。